2007年 03月 09日 ( 1 )

sono 熱性痙攣

朝少し早めに起きて「抱っこ。」と眠そうにしていたsono。

熱性痙攣の事が常に頭にあるので、sonoが疲れが溜まらないように何かと配慮しているつもりではあるけれど、動きたい盛りだし、日々そういう訳にもいかない。

今週に入って急に気温も下がったし、そろそろ危ないかな・・・とは思っていて、このまま抱っこして寝るのかな・・・と思ったら痙攣が始まった。

初めてパパが不在で、私1人の時だったので、やっぱり動揺もしたけれど、痙攣し始めにタイアップという痙攣止めの坐薬を入れて、救急車を呼んで・・・。
おさまってから様子を見て病院へ、ともいうけれど、未だ未だ痙攣がおさまるのを待つ余裕もないし、souもいるので私1人で病院へ連れて行けないから、やっぱり救急車を呼んでしまうなぁ。

救急車に乗ってから急激に高熱になったsonoは、病院から帰ってから「余り食べさせないで下さい。」と言われているにもかかわらず食べたがって、食事の後はぐっすり寝ている。
souは今回は話をすればちゃんと理解して、救急車に乗っても泣かず、病院でもおりこうさんにしていてくれて助かった。

f0087808_14505918.jpg

今回で3回目で割と短い期間なので、こども病院で脳波の検査と今後の対策について話を聞く事になった。
5,6歳までは起こりやすいので、その方が安心だし、お付き合いしていくしかないな。

*読んで下さっている方にはご心配をおかけすると思いますが、今sonoはニコッと笑う余裕もあるので大丈夫です。(^.^)

読んでくださってありがとうございます!
双子育児サイト・ブログランキングに登録しています♪
読んだら、ぽちっとクリックしてくださると嬉しいです☆
双子育児サイト・ブログランキング!
[PR]
by twinsangel | 2007-03-09 14:53 | 病気